〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-12-7 NSEビル2F

Tel.03-5717-1112
WEB予約 オンライン診療

水いぼ

水いぼ|二子玉川駅徒歩3分|土日診療の皮膚科・美容皮膚科|二子玉川皮ふ科

水いぼ

水いぼとは

水いぼ

「水いぼ」は俗称で、正式には伝染性軟属腫といいます。
体などの皮膚表面に小さな白いブツブツしたできものが増えてきます。水いぼのウイルス感染することでかかります。
また、アトピー性皮膚炎や乾燥肌などがあると罹りやすく、かきこわしたりすると広がりやすいです。

水いぼの原因

伝染性軟属腫ウイルスの感染によって発症します。かきこわしなどでできた細かい傷や毛孔から感染します。お子様で多い感染経路はプールに入ったときのタオルや浮き輪、ビート板をほかの子どもたちと一緒に使っているようなシチュエーションで感染するケースが多いとされています。

水いぼの症状

からだに小さい白く少し光沢のあるブツブツができ、小さいお子様に多くみられます。かゆみや痛みの症状はないことが多いですが、炎症を伴って赤くなり痛みやかゆみがでることがあります。また、もともと湿疹があったところや乾燥肌の部分にでることが多く、水いぼ自体にかゆみがなくても引っかいているお子様も多いです。

当院の治療

自然に消えてくることもありますが、当院では基本的に専用のピンセットで水いぼを1つずつ取っていきます。痛みを感じることがあるので、当院では事前に麻酔テープを貼るなどの処置を行ったうえでとっていきます。
当院ではご本人の状態と保護者の方のお考えを考慮し、治療方針を決めて参ります。
水いぼの数が増えてくるケースや水いぼがあると保育園や幼稚園などでプールや水遊びができない場合もあるため、お困りでしたら皮膚科に受診することをお勧めいたします。